すとぷり 紅白出場 ジャニーズ出場ゼロ 活動休止中ならOKなの?

芸能

11月13日、日本のエンターテインメントシーンに一石を投じた瞬間が訪れました。その日、圧倒的な人気を誇る

6人組エンターテインメントグループ「すとぷり」が、待望の初出場となる第74回NHK紅白歌合戦に選ばれた

ことが発表され、そのニュースはファンを中心に大きな歓喜に包まれました。

これまで、顔出しを一切行わず、メンバーの姿をイラストで表現し、楽曲をYouTubeやツイキャスなどで独自に

発信する姿勢が特徴的な「すとぷり」。しかし、その独自性と才能が大勢のファンを引き寄せ、動画総再生回数が

なんと71億回以上にも達し、過去2年間で5大ドームツアーと全国アリーナツアーを成功させるなど、

まさに彼らの勢いは絶頂にあります。この喜びの瞬間に、メンバーたちは感謝の意を込めてファンに

メッセージを送りました。「まさか僕たちがね、この紅白歌合戦という舞台に立てるなんて本当に

思ってなくて、でもそれもこれもどんな時もいつもそばで一緒に歩んでくれたリスナーさんのおかげです。

本当に感謝でしかないです。大好きな皆と一緒に頑張ってきます」と、メンバーの一人である

さとみ(30)がファンに向けて喜びと感謝の気持ちを率直に表現しました。この初出場の舞台に立つことで、

すとぷりは新たな可能性と挑戦の扉を開くこととなりました。これまで築き上げてきたファンとの絆、

そして71億回以上の動画再生回数といった数字の裏に隠された圧倒的な支持が、彼らを紅白の舞台に導いた

ことは疑いようのない事実です。ファンとともに歩んできた軌跡が、この瞬間の感動となって結実し、

すとぷりの未来への期待感を一層高めています。

すとぷりとは

すとぷり初めての方に。

アーティスト名すとぷり(すとろべりーぷりんす、英: Strawberry Prince)
ジャンルJ-POP
活動開始2016年6月4日
レーベルSTPR Records
事務所STPR
公式サイトhttps://strawberryprince.com
YouTubeすとぷりちゃんねる 登録者数216万人
名前メンバーカラー生年月日血液型
ころん水色1996年5月29日(27歳)B型
さとみピンク1993年2月24日(30歳)AB型
ななもり。ムラサキ1995年6月23日(28歳)A型
るぅと黄色1998年10月25日(25歳)O型
ジェルオレンジ1996年7月28日(27歳)A型
莉犬赤色1998年5月24日(25歳)B型
発売日タイトル
1st2019年7月3日すとろべりーらぶっ!
2nd2020年1月15日すとろべりーねくすとっ!
3rd2020年11月11日Strawberry Prince
4th2022年12月21日Here We Go!!

不倫とモラハラ騒動が波紋を広げる

2022年3月、すとぷりを揺るがす重大な出来事が明るみに出ました。その中心にいたのは、グループのリーダーで

ある「ななもり。」。驚くべき不倫とモラハラの疑惑が浮上し、これによって彼は無期限の活動休止に追い込まれ

ました。不倫という言葉がグループを取り巻く雲のように漂い始めたのは、なんとも思いがけない瞬間でした。

ななもり。は内縁の妻であり婚約者であるA子さんとの間に子供をもうけていたにもかかわらず、複数の女性との

不倫が発覚。さらには、妊娠中のA子さんに対して過呼吸で救急搬送されるほどのモラハラ行為が、

暴露系ユーチューバーの配信によって明るみに出ました。その配信では、ななもり。が110番通報し、

自身とA子さんが住む家に警察官を向かわせる様子までが生配信されるという波瀾万丈な展開もありました。

この騒動により、ななもり。はファンから非難の嵐にさらされ、「クズすぎる」といった厳しい声が

相次いだことは避けられませんでした。ななもり。は騒動後、自身のツイッター(現X)に謝罪文を投稿し、

無期限の活動休止状態に追い込まれました。しかし、その後、2022年12月には個人としての活動を

再開したものの、「すとぷり」としての活動は再開されておらず、グループはなおもその影響を受け続けて

います。紅白歌合戦への出場が発表され、メンバーたちは喜びに沸いている一方で、ファンやネット上では

ななもり。の過去の騒動に対する批判と疑問の声が絶えず、彼の復帰に対する不安も募っているようです。

未だに騒動の余波が尾を引くなか、すとぷりはどのようにこれを乗り越え、再びファンの信頼を取り戻すのか、

多くの注目が集まっています。

ジャニーズ出場ゼロ、怒りの矛先はすとぷりへ

日本のエンターテインメント界において、年末の風物詩である紅白歌合戦が開催されるたびに、

出場者の発表には多くの期待と注目が集まります。しかし、第74回NHK紅白歌合戦において、

旧ジャニーズ事務所(現・SMILE-UP.)所属者の出場がゼロとなり、これが波紋を広げ、特に注目を集めたのが

「すとぷり」でした。従来、ジャニーズ所属のアーティストは紅白歌合戦において一定の存在感を示して

きましたが、今回はその一翼を担う存在が皆無となり、これに対して多くの旧ジャニーズファンからは

落胆の声が上がりました。NHKの稲葉延雄会長は定例記者会見で、「(性加害問題の被害者に対する)補償が

始まっているわけでもなく、まだ距離がある」と述べ、ジャニーズの性加害問題が紅白出場ゼロの背景に

あることを明かしました。こうした中、驚きとともに怒りの矛先が「すとぷり」に向けられることとなりました。

なぜなら、「すとぷり」のリーダーである「ななもり。」が以前、不倫やモラハラの疑惑に揺れ、その騒動が

ネット上で大きな注目を集めたことがあるからです。ジャニーズが性加害問題で出場を見送った中、

なぜ「すとぷり」は出場が許されるのかという批判がネット上で噴出しました。この事態において、

ファンや視聴者たちはジャニーズと「すとぷり」の対照的な扱いに疑問を呈し、エンターテインメント

業界のダブルスタンダードに対する怒りが募っています。紅白歌合戦は日本の音楽界で最も格式の高い

舞台であり、出場者の選定に対する意見や期待は非常に繊細であるため、今回の事態が一層注目を浴びる

こととなりました。

ななもり。の戦略的イメージ形成

すとぷりのリーダーである「ななもり。」が紅白歌合戦への出場を目指す中で、彼は独自の戦略的イメージ形成に

注力しました。ななもり。は、グループの代表的存在として、メンバー全体のイメージに対する責任感を強く

感じていました。特に、紅白歌合戦は日本の音楽シーンで最も格式が高く、国内外から多くの注目を浴びる舞台で

あるため、その出場は一つのピークとされています。彼はこの重要なイベントに臨む際、グループ全体のイメージ

が損なわれないよう、細心の注意を払っていました。ななもり。の戦略の一環として、メンバーの行きつけの店に

足を運び、そこでの言動に気を配ることから始まりました。彼は何か余計なことが言われていないかを確認し、

メンバー個人のSNSや生配信の発言にも口を出すなど、常にグループ全体の調和を保つための努力を惜しまな

かったのです。この慎重な姿勢は、グループのファンベースを守りつつ、炎上や不穏な事態を未然に防ぐための

戦略とされました。メンバーが女性関係でトラブルに巻き込まれた際には、ななもり。自らが場を収めにいく

など、的確なリーダーシップを発揮していました。なお、ななもり。は2年ほど前からNHKの権限が強い紅白

関係者と食事に行き、関係を築くなど積極的な根回しを行ってきたとも言われています。しかし、ジャニーズの

壁や同ジャンルのライバルも多く、なかなか思うように進展しなかったとされています。彼が「頑張ったけど、

駄目だった」と周囲に漏らすなど、紅白への出場を果たすまでには多くの努力があったことが窺えます。

このような戦略的なアプローチが、結果的には紅白歌合戦への出場へとつながったのは、ななもり。の

メンバーやファン、関係者にとっては大きな喜びと成果であり、彼のリーダーシップがグループを成功に

導いた一例と言えるでしょう。

まとめ

紅白歌合戦の出場に対して、「ななもり。」の不倫・モラハラ騒動に触れた疑問の声がネット上で広がっています。

ななもり。は騒動後に謝罪し、活動休止状態となりましたが、それでもグループの一員として在籍していることに

対する批判が高まっています。

ななもり。は紅白出場を喜びつつも、公式チャンネルには姿を現さず、「裏方」に徹しています。紅白出場を

叶えるため、ななもり。は悲願の舞台に立つために戦略的にイメージ形成に努めていたとされ、グループの

イメージに傷がつかないように気をつけていたとの報道もあります。

ファンからは「すとぷり」の紅白出場を疑問視する声が広がっており、事務所に対してななもり。の表舞台復帰や

紅白出場についての質問が送られましたが、回答は得られていません。

「すとぷり」はネットからのし上がりで人気を博し、老若男女に支持されていますが、過去の炎上を乗り越えて

再び支持を集めることができるのか、その行く末が注目されています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました